Tel:+ 86-0512-63419655    Eメール:ndt@desisengroup.com
/
/
/
SUZHOU DESISEN
エレクトロニクス株式会社
渦探傷器     ●     自動探傷器     ●     選別機      ●      導電率計     ●     超音波探傷器
ホーム / 製品 / 選別機 / EHS-1X硬度測定および自動分離システム

連絡する

電話:+ 86-0512- 63419655
電話:+ 86-13616209379
ファックス:0512-63459655
Eメール: ndt@desisengroup.com

Contact Us
にシェア:

EHS-1X硬度測定および自動分離システム

このシステムは、
1.このシステムは、鉄鋳物、ノジュラー鋳鉄、耐摩耗性鋳鉄および可鍛鋳鉄(一般に可鍛鋳鉄として知られている)の自動硬度分離、正規化、焼鈍、焼入れ、焼戻し後のあらゆる種類の鋳鉄の硬度測定に利用できます。 。
2.あらゆる種類のねじ転造部品、歯車などの焼ならし鋼の硬度測定と分離。
3.配管パイプ継手の硬度分離。

  • EHS-1X

製品説明

前書き:




このシステムは、

1.このシステムは、鉄鋳物、ノジュラー鋳鉄、耐摩耗性鋳鉄および可鍛鋳鉄(一般に可鍛鋳鉄として知られている)の自動硬度分離、正規化、焼鈍、焼入れ、焼戻し後のあらゆる種類の鋳鉄の硬度測定に利用できます。 。

2.あらゆる種類のねじ転造部品、歯車などの焼ならし鋼の硬度測定と分離。

3.配管パイプ継手の硬度分離。

原理:

硬度分離は主に電磁誘導インピーダンス平面分析に基づいており、分離プローブはAC一次コイルと二次コイルで構成され、ワー​​クピースをコイルに配置すると、システムは電磁原理、磁場に従ってワークピースに渦電流を誘導します渦電流から生成された二次誘導コイルは、電圧の変化、すなわちプローブのインピーダンスの変化を誘導します。変化の分析を通じて、オペレーターは、硬度、サイズ、材料組成などのワークピースの熱物性の変化を知ることができます。

装置:

このシステムは、硬度計、検出コイル、機械式トランスミッションおよび自動分離、安定した信頼性の高いパフォーマンス、および高感度、インセンティブ電力調整、感度調整、位相調整の機能を備えた、輸入コンポーネントが取り付けられた車両配線を採用した機器で構成されています。インピーダンスバランス調整、認定および非認定カウント、およびその他の機能は計器盤で設定されます。ディスプレイに蛍光オシロスコープチューブを使用。 2つの検出コイル。1つの標準コイルは認定製品を保持するために使用され、もう1つはワークピースの硬度を検出するために使用されます。メカニカルトランスミッションパーツはカラー非磁性体で構成されており、他の磁性体の検出コイルへの影響を避けています。自動分離の部品はバッフルの動きを運転するのに空気の方法を採用します。


特徴:


1.器械に励起周波数、調整可能な位相があり、あらゆる種類の磁性金属部品の硬度分離に適応できます。

2.インピーダンス分析により、硬度測定に対する他の物理的要因の影響を抑えることができます。

3. 2つの検出コイルを使用すると、システムの安定性が向上します。

4.自動カウントにより、不適合製品の総数を直接取得できます。


パラメーター:



1.検出対象:部品のあらゆる種類の磁性材料(鋼、鉄)の硬度分離。

2.励起周波数:さまざま。

3.刺激的な力:0〜110W。

4.アンプのゲイン:0〜70db。

5.Displayモード:正方形の蛍光オシロスコープチューブ。

6.検出速度:2500〜3500p / h。

7.物理的寸法:実際のニーズに応じてカスタマイズできます。


作業環境:




実用温度:-15〜55℃

保存温度:-20〜60℃

相対湿度:85%未満

動作電圧:AC220±10V


分離試験の様子:

EHS-1X

分離試験の様子:

EHS-1X-1

連絡する

電話

+ 86-0512-63419655 / + 86-13616209379
Eメール
ndt@desisengroup.com
住所
ビルディング31 Uテクノパーク、No 4168 Dongshan Avenue、Wuzhong District、蘇州市、江蘇省、中国。

クイックリンク

製品リンク

Contact Us
©2019 Suzhou Desisen Electronics Co.、Ltd. All rights reserved。サイトマップ.